現役のブリキ製
クリッパー(バリカン)やシザーなど金属製品は錆が大敵です。防止策はやっぱり油をつけておくことですね。
開業当時から活躍している油さしがあります。 これ、昔のミシン(足ふみタイプ)のメンテナンス用にあった
油さしなのですが当時すでに使っていなかったのでちょうどいい具合に使い続けてきました。
ブリキ製なのですがご存じの方もいらっしゃるかと思います。 仕事中に落としたり、何かに当てたりして
曲がったり凹んだりしていますが油漏れもせず現役バリバリです。 最近になってもう一つないかなぁと探して
みますがありませんよね。 ネットで検索してみるとレトロな物として取り引きされているようです。
飾りとしてほしいのではなく使う道具としてほしいのでなかなか見合ったものがありませんね。

これ、底の部分がパコパコするんですけどそれで油を押し出しているんです。 またそれがちょうどいい具合。
ミシンメーカーで復刻しないかなぁ~? あぁ、ちなみにこれBROTHER製です。 そうミシンメーカーですね。
現役のブリキ製_c0120834_18380492.jpg

磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2021-03-20 18:51 | 理容 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tiare1778.exblog.jp/tb/32049749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春はパープルに シェービングは泡泡に >>