床屋あるある
超お気に入りの理容櫛。忙しく仕事しているうちになんだか引っかかるようになりおかしいなぁと思いよく見ると・・・
なんと!先端が欠けていました。 ショック…櫛職人さんがもう引退してしまっているので同じ櫛はおそらく手にできないんです。
望みは自分で少し削って使えるように加工できそうなところでしょうか。 空いた時間に削ってみようと思います。

空気の乾燥とともに手指も乾燥してきますよね。指紋が薄くなっているのでグリップ力も落ちていて軽く、柔らかく持っていると
よく落としてしまうのです。当たり所が悪いと欠けたり割れたりしますから手元から落ちていくシーンはスローモーションで
頭の中に映像が映し出されますね。 道具は使ってナンボなので大事にしまっておいても仕方ありませんから大事に使いましょう。 
床屋あるある_c0120834_08101680.jpg

磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2020-12-20 08:10 | 理容 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tiare1778.exblog.jp/tb/31905124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日の出から日没まで 快適空間目指して >>