人気ブログランキング |
銀河とシャトーブリアン
夏休み2日目3日目を利用しての1泊2日で3年ぶりのキャンプしに行ってきました。 コロナ禍の中で悩みましたが感染対策は万全での決行です。
今回のキャンプ地は初めての銀河もみじキャンプ場。日本一の星空が見られるキャンプ場として知られているようで、のんびりと星空観察が目的です。
天気予報は曇りマークがあるものの、現地では薄い雲が漂っているくらいですから夕食をすませたころにはすっきり晴れてくれるのを期待しましょう。
銀河とシャトーブリアン_c0120834_20383040.jpg

管理棟での受付はコロナ対策ということもあり順番に少しづつ、少人数づつで済ませていきます。 頼んでおいたサイトは「はくちょう座」です。
どの番号になるのかはキャンプ場が決めるようで、自分たちは4番でした。 場内MAPと違って車の侵入路が5番や6番と同じ道からだったこと。
と、番号が書いてある板が木々に隠れて通りから見えず通りすぎてしまいました。 場所的には木陰もあり真上は空が広がっている所でいい感じです。
テントとタープの設営は「なるはや」が理想。2017年、3年前に設営して以来ですがなんとなく勝手は承知しているので案外早く完成しました。
タープはテントに対して横長にしてありましたが、90度回転させて縦長に変更。雨の心配はありませんが少しテント上に被せることでプライベート感
も出て、日差しもよけられます。 メインポールは前に一本、そしてテント後ろに一本立ててロープでつなぎます。 あとは予備のポールがあれば
屋根の高さも変えられますよね。ヘキサの場合、やっぱり張り方次第でかっこよく見えるのでちょっと気になって設置後もあれこれ張りなおしました。
いつかはレクタ型に戻るのかもしれませんけど、今あるヘキサ型のこれをもっと使いこなしてみたいです。 経験が必要かもしれませんね。

さて、設営完了後に場内の散策。 星の観測場所の確認と他のサイトの様子見。そして川へ降りての水鉄砲。 渓流は足を水につけると痛いほどです。
夕食の準備は今回は簡単に済ませます。 と、言っても焼肉メインなので切って焼くだけですから。ちょっと手抜き? いやいや、それには訳が…
息子たちがいない分食材も少な目。そんなにたくさん食べられない年齢になってきたのでやっぱり量より質です。 ちょっぴり(?)贅沢して
ステーキ肉を確保してきました。「シャトーブリアン」 買ったことのない単価の お・に・く あとは調理次第でしょうから炭火の量も重大責任です。
両面を焦げがつくまで焼いてからホイルにくるんで低温でまったり時間をかけます。 待っている間に他の食材で少しずつお腹を整えてホイルOPEN!
そして入刀~! 中はジューシーに焼き上がり美味しそうです。 早速3人分け合っていただきましょう。。。。 うめぇ~~~っ! 柔らか!
ペロリと食べてしまいますね。 ホタテも今回は脇役に徹しましたが炭火で焼く料理は美味しいです。 こういうのがキャンプの楽しみの一つですね。
銀河とシャトーブリアン_c0120834_20383068.jpg
銀河とシャトーブリアン_c0120834_20383041.jpg
銀河とシャトーブリアン_c0120834_20383018.jpg
夕食を終えて今回のメインイベント。 星空観察です。 管理棟近くのマレットゴルフ場付近がどやら照明も少なくて観察するのにいいようです。
すでに何組かの人が来ていて星空を眺めています。 カメラ撮影もしているようなので灯りは最小限にしましょうか。 自分でも1眼レフと三脚を
持ち込んで経験少ない星の撮影をしてみました。 ピントもちゃんと合っているのか不安でしたがわけがわからず、設定もなんとな~くです。
満天の星空には流れ星もいくつか流れたようですが、自分にはさっぱり見えませんでした。 帰宅して確認したところ奇跡的に1枚に写っていました。
自分の目で見たかったですけど先日のペルセウス座流星群を見に行った時に、大きな流星を見たので期待しすぎもね。 テントサイトに戻ってからも
案外星はきれいに見れるものでランタンの灯を弱くしてのんびり眺めることができました。 酎ハイ飲みながら眺めているとす~ぐ寝れますね。

今回は1泊2日でちょっぴりもの足りなさもありましたが、3年ぶりってことでこれからのリスタートにはいい日数と距離だったのではないかと思います。
初めて利用したここのキャンプ場。近場で涼しく林間で静か、そして星もきれいに見られました。 久しぶりのキャンプということで気になったことが…
夜、0時ころまで大声で叫んでいる人がいてウトウトしてるとおこされてしまいました。 酔っ払いというよりドラッグでもやっているかのように…
それと炊事場の流し台。 なんと排水溝に大量のご飯がそのまま捨てられて放置… 管理する方も大変ですが他のキャンパーも気分が悪いですよね。
キャンプ場の選択としてはこんな嫌な思いしないように考えていますが、都市部からのアクセスが容易なところとか有名になったところ、連休中など、
いろいろ考慮する必要がありそうです。 のんびり気持ちよく自然の中でくつろげる時間をマナーを守って共有したいものですね。
またどこか行ってみよう!
銀河とシャトーブリアン_c0120834_20383155.jpg
銀河とシャトーブリアン_c0120834_20383179.jpg
銀河とシャトーブリアン_c0120834_20383154.jpg

磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2020-08-18 21:35 | 思い出 | Comments(2)
Commented by 240gff at 2020-08-20 08:27
いいリフレッシュになりましたね。
それにしてもどこにでもマナーの悪い輩はいるんですね。
自分がもし同じ目に合ったらどう思うのかっていう考えが働かないんでしょうかね。
Commented by h_p_tiare at 2020-08-20 13:20
> 240gffさん
夜中に叫んでいた人は酔っ払いというよりホント薬でもやってるんじゃないかという感じでしたよ。 もうテント内でシュラフに入っていたので声だけの判断ですけどね。
すぐ近くじゃなかったものの、静かなキャンプ場内では響きますね。

そして排水溝の残飯・・・もう何を考えているのかわからんです。

あらためての教訓。 有名なところはなるべく避ける。 アクセズがよすぎなところは避ける。 ってところですかね。 勝手な思い込みですけど、関東圏に近いところ(アクセスしやすいところ)は検討することを勧めます。

キャンプ場としてはいいところでしたよ。
<< 小さいにも程がある… 夏休み >>