人気ブログランキング |
地毛
今日の新聞第一面TOP記事。見出しを見て珍しく(?)記事内容を全部読んでみました。
まず気になったのは見出しの「髪色、くせ毛、天然パーマ」とあるのですが、くせ毛と天然パーマとどこが違うのか?
記事を書いた方には申し訳ないのですが、そこの違いも是非記載してもらえたらよかったなと。
と、いうのもどうやら記事内容的には、{「地毛」に関して学校へ届け出をさせて生徒の髪を知った上で生徒を管理する}
ようなところを指摘,人権侵害では?と言っているようです。

たしかに管理する側から見ればその方がはっきりするし最初から髪色やくせ毛なんだとわかっていれば指導もしないでしょうね。
当たり前ですが理美容師から見ればだいたいわかるんですけどね。 だいたいは…
校則ってのも行き過ぎになっているところは多々かんじます。 生徒は校則ギリギリを狙いたがるんじゃないかと思うんです。
しかしながらその校則違反の一線が管理する側の先生たちもあやふやなのではないでしょうかね? 「地毛」の状態なんて
見たところで判断がつきにくい、わからないんだと思うんですよ。だから大きく違反の範囲を広げておけばOKってことになるじゃないかと。
そこにきて、もともと茶色、明るい髪の生徒に黒く染めてきなさいっていうのは筋違いですよね。茶色に染めているわけではないのに。
しかも市販のカラー剤は禁止。理美容店でやって色落ちしにくいようにしてもらいなさいって? はぁ~??? って思っちゃいました。
色落ちしますよ。 しにくくなるのかもしれませんが落ちますから。。。 色落ちしてきた髪はまた黒く染め直してきなさいってことなんでしょうかね?
茶色に染めているわけなじゃい地毛そのままの生徒に?だんだん理解できなくなってきましたね。

そういえばしばらく前に、ヘアースタイルについてもわかっていらっしゃらない学校の先生がいるようで、ツーブロックを施したスタイル
やソフトモヒカンにしたスタイルがどんなスタイルなのか明らかに理解されていないような事例を耳にしました。
そこも規則の一線を引くのは難しいんだと思うんですよね。 パッと見ツーブロックに見えなくてもツーブロック状態になってることもあるし、
ソフモヒっぽくセットされてても切り方がそうなっていないかもしれないし。。。
要は、「見た目が悪いからそれはダメです。」的なところの判断なんだろうと思うんです。 見た目が悪いのか良いのかの判断は
人によって違ってくるんじゃないかと思うんです。 そこを明確に一線を作ろうとするから無理があるんですよ。
個性もあっていいんじゃないでしょうかね。おそらく、大部分の生徒は学校側が思っているほどおかしなスタイルにはしないんだと思いますよ。
学校の世間体を重んじているんであればちょっと考え直してほしいかな?と。 ブラック校則って言われかねないですから。
中学生の眉毛を剃り整えることなんかも禁止されているようですが、「見た目」を考えるなら「整える」という範囲であればいいのでは?
そして生徒の親はしっかり自分の子供を教育、管理しなければいけないとも思うんです。 様々なお考えがあるかと思いますが。

自分自身、地毛の髪色は茶色で明るいほうでくせ毛です。小学校のころに通っていた塾で他校の子から外人呼ばわりされたことも記憶にあります。
子供たちも少々茶色っぽく明るい髪です。 店内に飾ってある赤ちゃん筆をみていただければ地目瞭然。そこは個性なんじゃないですかね。
中高生が大人っぽく見せたい気持ちってすごくわかるのですがいかがでしょうか?
学校でのそうした指導、校則を理不尽に思わせる原因の一つに、先生がツーブロックのスタイルにしているとか、ソフモヒのスタイル
にしているとか、その先生に校則だからと言われても生徒は納得できないんだと思うんです。 先生もツーブロックやめてくればいいのに。
そしてその判断を生徒がしてみるのもいいんじゃないですかね? ギリギリを狙ってくると逆の立場になって相手の気持ちがわかるんだと思います。 

ヘアースタイルの呼び方に関して。 「ボウズ」ってのはどんな状態を指すのか説明できます?
40代後半くらいから上の方だと「丸刈り」のことを指すのではないでしょうか? 今の世の中それでは通らないんですよね。
ヘアカタログなどの雑誌には「おしゃれボウズ」とかネーミングされていて「丸刈り」ではないんです。こんがらがってきません?
もはや「ボウズ」というにはその定義はなんぞや?と言いたい。 そう思ってしまうのも年なんでしょうかね。
ヘースタイルに関してよくお分かりになっていない先生がいましたら丁寧に教えてみたいと思います。いつでもどうぞ。

なんだか珍しく真面目な内容を長文にしてしまいました。 文章だけでは伝わりきれないので続き(?)をご希望の方はじっくり
お時間とって語り合いましょうか。 朝まで討論会しますよ。(笑)
c0120834_07473649.jpg

磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2019-10-09 14:03 | 理容 | Comments(0)
<< メンテナンスしたはずなのに 海水温上昇の影響か? >>