<   2012年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
不満のないヘアスタイルへ
理容師の道具の一つ。 ヘアーアイロン
これでアイロンパーマを施術します。
パーマスタイルの提供ではなく、
「いつもここがうまくセットできない」 「もう少しこうなったらいいのに…」
と、いうような不満を解消させていただきます。

アイロンパーマって不思議なところが。 それは・・・ご来店の時にお話ししましょうか! じっくりと^^;

本日もまた一人、ご不満解消されていかれましたよ♪
c0120834_15455877.jpg

[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-31 15:47 | 理容 | Comments(0)
I pray for your happiness forever
頼んでおいた胎毛筆の額装ができあがり、さっそく店内に飾りました。
イメージ通り! センスの良さにいつも頭が下がります。
Page・1 いつも額装を頼んでみるとイメージ通りにできあがります。
今回は始めてフルオーダー(?)で作ってもらいました。
数あるサンプルからいくつか絞り、最終的に枠と中の色を決めたのですがメインの筆が沈まず、
かつ目立ち過ぎず、キラリと光るプレートがいいアクセントになってます。
写真ではどうしても反射してしまうので実物を是非見に来てください。
店内メインの壁に堂々と飾ってあります。
c0120834_12571030.jpg


これ、娘が産まれたときから作ってみようと思っていたもので、念願かなう! です。
購入したままの状態だとタンスのこやしになりがちでしたが、こうやって人目にふれろところに飾るといいものです。
子供達が大きくなったころ自分たちの気持ちがわかってくれればいいなぁと思いますね。

I pray for your happiness forever = 永遠にあなたちの幸せを祈ります
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-28 13:03 | 家族 | Comments(2)
キャンプに必須!  森と川そして笑顔 (釣り編)
さてさて、今回のキャンプ。ついでの釣りはどうなりますか…

1日目
キャンプ場に到着してはやる気持ちを抑えてキャンプの準備。
場内の小川をチェックしておいたので準備し終えたら1時間のショートフィッシングです。
長男に釣らせたいと思いロッドを渡します。狭いポイントへめがけて打ち込む長男ですがのらず。
あきらめて父ちゃん単独でメインの一色川へ下りてみました。
ちょっと増水? それでもクリアーな水はウェーダーなしの足に心地よく通過していきます。
ポイントを探ってみますがすぐには応答してくれません。
季節は瀬の中からドライフライめがけて…というシナリオなんですが…
と、思ったら反応あり。 しかしでかたがシビアでチックンしてなくても1度きり。
かなりスレている感じです。 結局3度反応があったものノーフィッシュ。
サイトへ帰ってさっき狙ったイワナをみますが無反応。 橋の上にフライを落とすとガッツリ反応が。
元気がいいと思ったらニジマスでした。
イワナは明日狙いましょう。
c0120834_17353343.jpg


2日目
アラームがなる前に目が覚めてしまう自分。^^;
まだ外は薄暗く寒いくらい。 なんせ気温20℃切ってますから…
寝起きの一杯のコーヒーを入れまったり。 そしてコソコソと釣りの準備(笑)
サイト横の小川にいるイワナをチェック。 長男には申し訳ないけど一発で出てくれました。
c0120834_17371268.jpg

そして昨日歩いた一色川対岸を歩きます。
相変わらず反応はあるんですが無情にもくわえてくれません。
朝一とはいえ、シビアとはいえ瀬の中から反応があるってことは嬉しいものです。
負けじとここちよさそうな流れにフライを漂わせると… やっと出てくれました。
キャンプサイトの真横200mもない距離ですがいい具合に反応してくれます。
それだけ魚影が濃いのでしょうね。
一旦川からあがりサイト横の小川でニジマス狙い。 ポイントごとに入ってます。
数匹釣って朝は時間切れ。夕方また期待しましょう。
c0120834_1738795.jpg

白川郷から帰って温泉タイム前の1時間。 再び1日目と同じ場所をチェック。
ドライでいまいちなのでニンフつけてルースニング。
マーカーに反応です。 しっかりキャッチできました。
2日続けて同じ場所を歩けば反応も薄くなりますね。

3日目
早起きは三文の得…と自分に言い聞かせ昨日と同じパターンの3日目の朝(笑)
サイトから下流へ…一旦下ってみます。
川沿いの道路からはずいぶん離れているようなのでキャンプサイト脇よりも人が入りにくそうです。
期待しましょう。
大雨のせいでしょうか崩れた箇所がいくつかみられます。
それだけポイントもなくなったり、逆にできたりしているようです。
c0120834_1738578.jpg

対岸の一級ポイントでフライを追いかけてくる魚影がありますがUターン。
ドラックがかかっているのでしょうかね? ティペットを足してしてみます。
手前の流れにテレストリアル系のフライを落とすと…バシャッ!
サイズは相変わらず小ぶりですが楽しませてくれました。
最後はミノーサイズで締めくくりです。
サイズは小ぶりですが魚影が濃い河川だと認識できました。
こんどはじっくり釣り上がってみたいものです。
c0120834_17395865.jpg

c0120834_17402737.jpg

父ちゃんに楽しいフィッシングタイムを3日間くれた嫁に感謝♪
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-26 07:15 | 思い出 | Comments(2)
キャンプに必須!  森と川そして笑顔 3日目
キャンプ最終日。 2泊するキャンプは余裕があって何かとまったりできるものです。
チェックアウトの時間は12時ですからこれまたのんびりできます。
ちょっと遅めの朝食でスタートしましたが最終日も天候は最高のようです。
c0120834_14433446.jpg

c0120834_14443738.jpg

撤収作業もボチボチと…子供達は半分遊びながら…
ハンモックを最後の片づけとしておいたのが正解でした。
どことなく心地よい風が通り抜ける中ゆらゆら揺られてハンモックに身を沈めると自然にまぶたが閉まります。
最高です、このひとときが…zzz
c0120834_1444625.jpg

キャンプ場の様子ですが、スキー場がすぐ横にあったようですが閉鎖(?)されているようで、
牛さんが放されていました。
キャンプサイトはずいぶんたくさんあるようですが、トイレと炊事場は1か所のみ。かなりきれいに管理されていました。
サイトの区画は木々でなんとなくとか、段差でなんとなくといった感じ。
我が家の場合はキッチリ区画されすぎていないほうが合っていますのでまさにイメージ通り。
場内には小川が流れていてニジマスのつかみどりなんかもしているようです。
バンガローもいくつかあり釣りキャンプの拠点に使えそうですね。(笑)
夜の照明は数か所ありトイレと炊事場付近に集中してます。 近いサイトだったらランタンもいらないくらいかもしれません。
おそらく次回のキャンプはまたここになりそうな予感です。
c0120834_14451436.jpg

時間を計ったかのようにチェックアウト時間12時ピッタリ。 管理人さんにお礼を言おうと管理棟へいきますがあらまぁご不在。
連絡先へ電話をいれるとどうやら昼食タイムでお出かけらしい… 
預った使用許可証(ダンボール作られたお手製の札です ^^;)をドアノブにかけておいてくださいとのことで電話で失礼することになりました。
c0120834_14455332.jpg

帰り道。ひるがのにある牧歌の里へ寄り道です。
娘がメインで遊べるようにと…
c0120834_145272.jpg

半分牧場になっていて羊や馬、牛などに餌やりたい県もできます。
が! せっかく娘用にと用意したにもかかわらず怖いんだそうで…
羊エリアに入るともうだっこでしがみついたままはなれません(笑)
普段はやんちゃなんですけどねぇ~ 以外にダメみたい。
牧場と合わせていろいろな花畑がありきれいに咲いていました。

結局、天気は最高のまま帰路についた今回のキャンプ。
また一つお気に入りのキャンプ場が増えました。
c0120834_14525632.jpg

さて、最後に父ちゃんのショートタイムフィッシングの様子につづきます。
お付き合いくださいね。(笑)
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-25 14:55 | 思い出 | Comments(0)
キャンプに必須!  森と川そして笑顔 2日目(野外料理編)
白川郷からひるがの分水嶺を周りキャンプ場へ戻り夕食前の温泉タイム。
昨日と同じ桜香の湯で汗を流します。 ひといきついたら今夜は父ちゃんのダッチオーブン料理が待ってます。
そう、もう得意になりつつある(?)スペアリブの甘辛煮。^^v
c0120834_16192590.jpg

まずは気合い注入(?)のいただいたHINANO BEERをキンキンに冷やして飲んじゃいます。
あ、飾っておくのはもったいないと嫁が言いまして・・・(笑)
c0120834_1620283.jpg

c0120834_16192919.jpg

準備OK! いい色になっているダッチオーブンを炭火で温めます。
もう手なれたもので炭への着火もチャコスタがあればバッチリです。
必要な分だけつけられるので忘れてはならないアイテムになっています。
スペアリブをこんがりきつね色に焼いてその後にマーマレードと醤油を投入。
たまにみながら約30分。 白い湯気がふたの合間まからほどよく吹きあがってきます。
煮えたら野菜を投入してしんなりしたら出来上がり!
今回は「卵入れたら?」の嫁のアドバイスで急きょ卵も参加です。どうでしょ?
かなり美味しいです!
c0120834_16192078.jpg

メインディッシュができたらテーブルを囲んで夕食タイムです。
そうそう、実は1日目と2日目の朝、夕に父ちゃんがんばってお魚さんを釣り上げてきていました。
人数分。 場内の小川でニジマス。キャンプ場横の川でイワナ。 人数分以上はリリース。
そして温泉のところで買ったとうもろこし。 どちらもとれたての食材です。
魚は塩焼き、とうもろこしは食材そのままの味を楽しむためにそのまま丸焼き
どちらも美味しい! 食材は新鮮さが一番ですね。
c0120834_16191515.jpg

c0120834_16191066.jpg

娘はお腹が満たされると疲れたのでしょう。静かになったと思ったら椅子で眠り込んでいました。
それを知ってか今宵も訪問者が・・・
ミヤマクワガタ オス かっこいいですね。
c0120834_16195784.jpg

夜は更け、気持ちの良い空気の中2日目の夜を楽しく過ごしました。
つづく
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-24 17:03 | 思い出 | Comments(2)
キャンプに必須!  森と川そして笑顔 2日目(観光編)
キャンプ2日目の朝は川のせせらぎを聞きながら・・・パチッっと目が開いた父ちゃんです。
ナゼかというと、それはもちろん楽しみはすぐそばにあるからです。(笑)
父ちゃんのお楽しみの様子はまた後日ってことで、2日目は白川郷へ観光です。

世界遺産でもある白川郷。 子供達には見せておきたかった場所です。
冬は豪雪地帯ということですからさぞかし涼しいところだろうと……………………思っていたのは大間違いでした。
ジリジリと照りつける太陽の陽を浴びながらの散策となりました。
c0120834_15351170.jpg

まずは合掌造り民家園 野外博物館で知識を入れます。
中へ入れる屋内へ入り当時の生活を思い浮かべながら見学です。
1つの建屋に5家族くらいの同居だったとか・・・おどろきです。
c0120834_15372597.jpg

c0120834_1535462.jpg

一回りして集落へ足を運びます。
世界遺産ということもあり外国人の姿もみかけられ暑い中観光客は沢山ありました。
昼食じゃお蕎麦屋さん。 これも順番待ちの状態です。
待ったかいもあり美味しいお蕎麦をいただけました。
c0120834_1537351.jpg

c0120834_15353263.jpg

メイン通りから一歩中へ入った通りは生活感があふれています。そのかたわらで世界遺産としての集落を大切にまもっているんだとつくづく感じました。
c0120834_1537789.jpg
c0120834_15371159.jpg

話しきれませんので行かれたことのない方は是非足を運んでみてください。

帰り。時間がまだあるようなのでちょっと寄り道してひるがのまで逆戻り。
分水嶺を見せておきたかったんです。
太平洋へ向かう水と日本海へ向かう水の分かれ道です。
子供達はふ~~~んって言っただけですけどね(汗)
c0120834_15371661.jpg


2日目の観光予定も終わりキャンプ場へ戻ります。
そう、温泉に入ってから今宵のディナータイムへ突入です。
あ、父ちゃんまたまた1時間くらい楽しんじゃいました。^^v
つづく
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-24 15:59 | 思い出 | Comments(0)
キャンプに必須!  森と川そして笑顔 1日目
2012年のキャンプ第2ラウンドは2泊3日のまったりワイルドちょっとサバイバルキャンプ。^^;
8月19日~21日の3日間を使って楽しんできました。 全員一致のまた行きたいキャンプ地候補になりました。
さてさてその様子は・・・

1日目 (19日)
出発予定より30分遅れでしたが天気も良く絶好のキャンプ日和です。
向かうキャンプ地は岐阜荘川。 一色の森キャンプ場です。
ホームページ内容も必要最低限の情報でしかなく、キャンパーのブログをいくつか見て回ってイメージを膨らませていました。
高速道路を使い約3時間半。途中お約束のゲリラ的な雨に見舞われましたが想定内ってことでお昼過ぎに到着。
c0120834_15312121.jpg

c0120834_1536649.jpg

お盆シーズンも過ぎているのでキャンパーも我が家ともう1家族のみだそうで、好きなサイトを選べます。
いくつか見て回りましたがやっぱり川沿いにしました(笑)
イメージ以上にGoodなキャンプ場にテント設営にも力が入ります。
c0120834_1535263.jpg

お兄ちゃん達は先週のこともありテキパキと(?)支持通りに(?)動いてくれて早々に設置終了です。
サイトは木々でなんとなく区切られていますが今回使ったサイトには程よく立ち木があり、キャンプでやりたいことの一つハンモックもバッチリできます。
ある程度準備が整ったら子供達は早速ハンモックで大はしゃぎです。
c0120834_15412472.jpg

父ちゃんはキャンプ場内に流れる小川をチェック(笑) イワナが泳いでいるのを見逃さず長男を誘って狙ってみたり。
またげるくらいの流れですからそうそううまくはいきませんね。 
c0120834_15443453.jpg

夕食の準備の前に荘川I.C付近にある桜香の湯へ汗を流しにいきます。
途中、釣り人のチェックをしながら・・・(笑)

さて、汗を流したあとはキャンプならではの野外料理
今回もダッチオーブン大活躍です。
ピザを2枚。少々味付けがしょっぱくなったアンチョビピザとツナとタマネギとウィンナーが入ったオリジナルピザ。をダッチで! ^^;
ハンバーグはボリューム満点の分厚いキャンプ仕様。
美味しい!
c0120834_15535758.jpg

c0120834_15541858.jpg

暗闇のなかのキャンプ場ですからそれなりに訪問者がいっぱい。
そんななかでこんなのが・・・
c0120834_15565697.jpg

クワガタムシのメス。 種類はさすがの父ちゃんにもわかりませんでした。
子供達は最近覚えた花札をして眠くなったら就寝・・・そして夜は更けていきました。
2日目へ続く。







 
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-23 16:03 | 思い出 | Comments(2)
化粧直し
夏季休暇の間に仕上がりました。
店舗外装の塗装をしていただきました。
新築当初のに復活です。
これでまた気持ちよくご来店いただき、お仕事させていただきます。
c0120834_10573172.jpg

[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-22 10:57 | お知らせ | Comments(0)
想定内の雨キャンプ
先日、8月13日、14日の1泊2日で今年もキャンプしに行ってきました。 雨の中(笑)
もう雨は慣れっこです。 ここ数回は天気に恵まれていたんですけどね…
友人家族と一緒にワイルドキャンプ(?)をしに向かったのは山梨県にある尾白川リゾートオートキャンプ場です。
「新東名で行きたい。」との要望もあり森・掛川I.Cより高速道路をひた走ります。
途中から心配していた雨がスコールのように降ってきて清水で引き返そうかと思うくらいでしたが、
トンネルを抜けると快晴…期待を込めていざキャンプ地へ!
c0120834_12564095.jpg


想定外の渋滞を抜けキャンプ場についたころにはポツポツと雨が降り出してきました。
気にせず(?)大雨になる前にテント設置です。毎度のことで息子達も手早に動いてくれて頼もしいです。
ある程度出来上がると小雨の中キャンプ場横を流れる川へ川遊び。
冷たい水もなんのそので、娘はどうせ濡れるからと水着に着替えてます。^^;
砂金探しや小魚取り。最後はサンダル流しレースしていました。
父ちゃんはじゃぁ釣りでも…と思いましたがやれる状況ではなさそうで次回のお楽しみです。
c0120834_12562944.jpg

c0120834_12563519.jpg

c0120834_12562588.jpg

川遊びを終えて夕食前に近くの温泉で汗を流しにいきます。 車で5分。
夕食後だと歩いていかなきゃいけないのですよ。 お酒類飲んじゃうと(笑)
夕食の準備は子供達ももちろんお手伝い。 父ちゃんはリクエストのダッチ料理作り。
こういうのがいいんです。力を合わせてってのがね。
娘はお絵かきかな?^^;
c0120834_12554488.jpg

c0120834_12554889.jpg

c0120834_12555673.jpg

c0120834_12555278.jpg


辺りが暗闇に包まれるころお待ちどうさまのディナータイム。
どうです?今回のダッチ料理。 美味しそうでしょ!
c0120834_12561562.jpg

c0120834_1256557.jpg

c0120834_1256157.jpg


深夜。雨の音で目が覚めたものの想定内ということで2度寝…(笑)
早朝から雨はパラパラと降ってます。できたら川遊びもしたかったのですが天気が不安定なので撤収を早めキャンプ場を後にします。
c0120834_12564862.jpg

向かうは清里でソフトクリーム
標高1000m以上の気温はさすがに低い。19℃って半袖半ズボンの子供達は「寒いから車へ先に行ってるねっ」っていうくらいです。
それでも目的のソフトクリームはペロッっと食べちゃいましたが。
2日目はもうちょっと何かで遊びたかったのですが天気のこともありちょっと早目の帰宅になりました。
c0120834_1324019.jpg

c0120834_1325584.jpg

雨のキャンプでしたが、大雨にもならずワイルドすぎずに無事にできたことが何よりもよかったです。
いつまでできるでしょうかね、我が家のキャンプ。そろそろテントも生地に傷みが見え始めました。
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-18 13:05 | 思い出 | Comments(0)
透き通ったティアレ・タヒチ
ティアレ・タヒチが開花して大雨。
心配していましたが今朝は雨上がりに見てみるとバッチリ透き通った花びらがありました。
この一瞬だけなんですよねぇ~。 皆さんにも見せたい^^;
c0120834_1751229.jpg
Optio
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2012-08-15 17:51 | ティアレ・タヒチ | Comments(0)