バラしてバラしてバラした
14日。岐阜、荘川支流へイワナ釣りに行ってきました。
同業のblueberryさんとご一緒です。
未明にお迎えにきていただいてイザ出発! 高速道路に乗ってビューン!と走っていく予定でしたが
なんと浜松~浜松西I.C区間が通行止め。 仕方なく浜松西I.Cまで迂回していきなりロスタイム。
しかも東海環状線も交通規制で走れず久しぶりに一宮JCT周りでした。

さて、荘川。
実は今回240gffさん草ちゃんと240gffさんのお連れさんの”いちさん”と荘川付近で合流することになっていて、
現地まで5人で向かいます。 釣りをするには多すぎるので2組に分かれての釣行です。
c0120834_17105313.jpg
駐車スペースにはすでに2台の先行者らしき車が…平日なのに人気なんですね。
先週、草ちゃんと入った区間にblueberryさんと入ります。
しかし反応が全くと言っていいほどありません。
イヤな予感が頭をよぎったころ・・・先行者がいたようです。
仕方ないので一旦もどり別の渓へ入ってみることにします。

初めての区間ですから不安要素は計り知れませんが、2人連れだってですから心強いものですね。
下流域は攻められているだろうと判断、テクテクと川沿いの林道を登っていきます。
聞こえてくる水の落ちる音を聞きながら堰堤を発見。
堰堤まではなんなく安全に降りられます。
堰堤上流は岩盤になっていて一見魅力的に見えなかった自分ですがblueberryさんは少しやってみるとのこと。
堰堤上から下~~~にいる魚をいじっていた自分は少し遅れて進みます。
するといいサイズのイワナが釣れたそうで俄然やる気になってきました。
岩盤の中の深みを狙い撃ちです。
岩盤の流れは深み以外はくるぶしくらいで身を隠すところもありませんからストーキングで攻めます。
膝をつくくらい。。。
そしてまずまずのイワナがテレストリアル系のフライを食べてくれました。
いや、もう今日のファーストフィッシュがやっと釣れてくれました。ホッ♪

そしてすぐにまた反応してくれました。 ここは進むに時間がかかりそうです。
blueberryさんは順調に釣果を伸ばしてます。さすが。
c0120834_09032520.jpg
c0120834_13165446.jpg

あるところまでいくと登れそうにない滝が出現。 滝壺には多くのイワナが確認できますが、
ここではノーフィッシュに終わってしまった自分です…残念。
c0120834_09034052.jpg

昼食を摂って休憩後は堰堤下へ入ります。
なんたってそこはかなりの数の魚が見えたのですから期待しますよね。
下流へ回り込み順に上がっていきます。
小堰堤でも数匹確認でいたので場を荒さないように慎重に…
掛けたイワナは空中を飛んで行きます。
そして大堰堤に向かうまでの短い距離でどうしてもやってしまいました。。。
ではその様子をダイジェストでどうぞ。^^;
へったくそですね。 2人とも(笑)
Blueberryさんの掛けたイワナはどう見ても尺上のオス。
いやぁ~残念!お腹は触ったらしいけど…
バラしてばかりでドライフライを見てもくれなくなったようなので禁断のニンフ登場。
そしてあっさり釣れました。 やっぱり釣れるなぁ~
c0120834_09032916.jpg
さて、残り時間も限られてきたのですが半端な時間。
最後はここの下流域へ戻ってみることに。
相変わらずblueberryさんは釣ってます。 が、自分はさっぱり。
じきに大滝にぶつかりよじ登るのも命がけなのでここで納竿です。
最後に退渓点を探して少々のヤブコギでした。
ちょうどよく他3名も帰還したようで5人全員無事で下山です。
またみなさんとご一緒できる日を楽しみにしておきましょう。


c0120834_13542421.jpg



[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2015-07-15 17:12 | 趣味 | Comments(8)
Commented by blueberry at 2015-07-16 21:24 x
先日はありがとうございました。
とっても良い思いができてうれしかったです^^
いつか、あの滝の奥へ行ってみたいです。
また誘ってくださいね。

動画は見れば見るほど、悔しくなりますね。
Commented by 93kusa93 at 2015-07-16 22:50
こんばんは~♪
朝から何かと大変だったンですね、、、

でもかなりイイ思いされた?
みたいで良かったですね。(笑)
ボクは濃密な3日間で、シーンの日にちが分からなくなってしまいましタ。。。
(^_^;Aアセアセ
Commented by h_p_tiare at 2015-07-17 08:30
> blueberryさん
こちらこそありがとうございました。
楽園があるんでしょうね、あの滝の上。^^;

動画。すみませんやっぱりUPしちゃいました。最大の出来事ですから。(笑)
Commented by h_p_tiare at 2015-07-17 08:33
> 93kusa93さん
はい、渓に入る前の忘れ物をとりにいったときは心臓出そうでした。(笑)
入渓し直しもずいぶん林道を登って下ってヘロヘロでした。(泣)

3日間も釣りするから日にちが混ざるんですよ。(爆)
また行きましょう。
Commented by 240gff at 2015-07-17 12:03
あっちの溪の林道が通行止めですからこっちに集中してるんでしょうかね。平日なのに釣り人の多さにはびっくりでしたね。
て言ってるボクたちも5人組ですから(笑)
あの溪の上流はこんなだったんですね、今度入ってみよ。

Commented by h_p_tiare at 2015-07-17 22:17
> 240gffさん
無理は禁物ですよ。
1人じゃ入らないでください。
僕を連れてってください。 ^^;
Commented by いち at 2015-07-23 15:11 x
遅くなりましたが、お疲れさまでした。なんかいいとこからポンポン出てますね。この日の私は、倒木の間とかでしか出ませんでしたよ。こっちのグループに参加させてもらえればよかったかもです。またよろしくお願いします。
Commented by h_p_tiare at 2015-07-23 16:58
> いちさん
お疲れ様でした。 いくら魚影が濃いからといってもやっぱり人が入っていない区間に入らないとダメっぽいですね。
今回、先行者がいたおかげってのもありましたが。。。
またご一緒お願いしますね。
<< ティアレ・タヒチの天敵 甲子園目指して >>