恩師との再会は補習授業
27日。
高校(浜松商業高校)在学中にお世話になった部活(陸上部)の恩師を囲んでのOBOGの集いがあり出席してきました。
どうやら恩師から言わせると我々生徒達はまだわかってないようで夏休み特別授業をしてくださるとのこと。
つまり「補習」だそうです。
c0120834_02391804.jpg
会場は浜松にあるクイーンズヒル。
「補習」には大勢の先輩後輩があつまり約80名ほど。 これほど集まる光景は初めてです。
12年もの差の年代が集まるわけですから初めまして…の諸先輩方も。
上下2つづつの先輩後輩はすぐに当時の面影を察し意気投合できるのがまた不思議と面白い。
最近ではフェイスブックでつながることも多く初対面でもすぐに打ち解けてしまいます。
c0120834_02393344.jpg
c0120834_02392483.jpg
吹奏楽の生演奏と応援団の指揮により校歌斉唱♪ 久しぶりに歌いました母校の校歌。 なんとかうる覚えでしたが…
歓談中には年代ごとに恩師まわりでご挨拶。
当時の記憶が鮮明に残っていてお話される恩師に脱帽です。 もうどれだけ時が経っているのか考えるとすごい記憶力です。
幹事さんが苦労して集めてくれた当時のインターハイでの活躍したビデオや資料などは貴重なものばかりで、
その片隅に在籍できていた自分は誇りにおもえるほどです。

会場入りする前に少しの時間恩師と会話をすることができたのですが、自分のこともちゃんと覚えてくれました。
定年退職する前、母校から他校へ移られたときがあります。
その当時、自分は修業先にて勉強中で、ひょっこりご来店していただきその間は自分が恩師のカットを任されました。
毎回のように緊張してカットしていた記憶があります。
そのことも覚えていてくれたようで大変うれしかったです。
c0120834_02392951.jpg
補習授業では心に残る言葉が。
「自分は自分の思っていた夢以上の事を皆さんのおかげで叶えてもらった。
夢を叶えるにはまず!夢を持たなければいけない!
小さくてもイイから、夢を持たないとそれを叶える事は出来ない!」
c0120834_03220704.jpg
陸上競技は中学生から高校生までの間ずっとやってきた自分。
中学で志望校を決めたのは高校でも陸上をやりたかったことが1番だったと記憶しています。
当時から強かった高校へ進み自分も活躍してみたいと…
入学して入部。 正確には入学以前の春休みから合宿へ参加していましたが。。。
そこには中学時に全国大会で活躍してきた県西部地区の同級生がたくさん集まってきました。
その人数35名ほど(?)。 1学年の人数です。
そしてその1年後、2年後と後輩たちが入ってきて3年生の時にはたしか全学年で120名(男女合わせて)あたりまで部員数があったと記憶しています。
毎日汗を流し必死になって自分の記録をのばす練習をしてきました。
春、夏合わせて1年間で5回ほどの合宿。 きつかったなぁと今でも思い出します。

3年生の春。 5月に全国インターハイへつながる大会がはじまります。
県西部の大会です。 そうここからすべてがはじまるわけですが一校一種目につき3名までのエントリー。
他校と違うことは部員数が多い中、校内選考でエントリーされるかどうかが大変です。
高校ではなかなか記録がのびなかった自分はエントリーできず、インターハイへの道も校内選考でやぶれてしまったのです。
これはどの競技でもいえることで実力勝負ですからしかたがないこと。
確かにスタートラインに立てなかったのは今でも悔いが残る思い出ですが、今ではそのおもいを胸にがんばっています。
自分が最後に走ったのは4月の西部選手権。 予選のある一組ですがゴールテープを1番で切ることができました。
そのスタートの瞬間。思い出の1枚です。

そんな自分の周りには気兼ねなく話しかけてくれる同志がたくさんいることにあらためて感動と誇りを覚えました。
高校3年間につながりが今こうして大きな輪になり、1人の恩師を囲み1つになれる。
今回はとてもうれしく楽しい時間が過ごせました。
夢を持ってこれからもがんばろう!

[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2014-07-28 04:05 | 思い出 | Comments(0)
<< 夏だ!かき氷だ! やっと咲いた >>