理容道具
写真を見て「懐かしい~」と思った方いますか?
最近ではなかなか使っている理容師の方も少なくなりました。
本レザーと皮研
圧倒的に替刃を使っている理容師が多い今の時代です。
若い人は見たことがある人は少ないでしょうね。

研がなければなにもできない代物です。
ですから剃れるようになる前に研げるようにならないと・・・ 難しいんです。

本レザーの下にある茶色の長いもの。 皮研といって刃を研ぎます。 とはいっても研ぎの仕上げ用ですけどね。
顔剃り前にレザーをあててペチペチやるんです。^^;  するとあたりが滑~らかに^^v

たまには自分の顔もこれで剃ってみようか?
c0120834_1547990.jpg
KissX
[PR]
磐田の床屋 理容室 【ヘアープロデュース ティアレ】 再現可能なヘアスタイル作りにこだわります
理髪店 散髪 シェービング エバメール
静岡県磐田市天竜1052-2 ℡ 0538-37-1778
OPEN am8:00 CLOSE pm7:00 定休日 毎週月曜日 第2月・火 第3日・月
by h_p_tiare | 2010-10-29 15:47 | 理容 | Comments(2)
Commented by 無糖 at 2010-10-31 21:58 x
こんばんは。
やはり懐かしいですね。
子供のころ行った床屋さんはこれを使ってましたね。
行きつけのカットスタジオでは見たことないです。
ていうか、気にしてませんでした。
今度行ったら話題にしてみよう。
Commented by h_p_tiare at 2010-11-01 21:53
無糖さん:「懐かしい」という言葉が出る人はそれなりのお歳なんですよ。(笑)
話題に是非してください。 もしかすると大事にしまってある、僕の持っているものより貴重なものを見せてくれるかもしれませんから。
<< 孔雀 Hair Spray >>